スポンサーリンク

阪神百貨店で薫るバターサブリナを購入

おでかけ

お疲れ様です。カッパの嫁です。

本日は大阪駅近くで買える、オススメのお土産「サブリナ」をご紹介します。

Sabrina(サブリナ)では「薫るバター」をコンセプトに、厳選されたフランス産のバターを存分に使用したお菓子を販売しています。

2022.7現在、実店舗としては、東京駅の「グランスタ東京」と、大阪の「阪神梅田本店」しかありません。

公式通販などでのお取り寄せは無い上、店舗での商品予約や取り置きもできない為、入手するには「現地で並ぶしかない!」という、限定感満載のお菓子です。

早速、長蛇の列に並び、定番のサブリナとティックルを購入しました!

まず「薫るバター サブリナ」についてですが、名前の通り、袋を開封した際の豊潤なバターの薫りが印象的でした。ちゃんと1つひとつ個包装の中に、脱酸素剤が入っている為、パイ生地もサクサクですし、真ん中の濃厚ミルククリームと香ばしいアーモンドが良いアクセントになっており、何枚でも食べれます(笑)

見た目もとても可愛いので、女性受けの良いお土産だと思います。

全く関係ありませんが「サブリナ」といえば「麗しのサブリナ」が有名ですね。

小学6年生の時に、初めてこの映画を見て、オードリーヘップバーンの可愛さに衝撃を受けた記憶があります(笑)

そして今思えば、この年齢あたりから、年の差恋愛に興味があったのかも。。。。

次に「ティックル」を紹介します。

パッケージとしては、缶(丸形)と箱がありますが、いずれも絵柄は同じです。今回は12個入りの箱を購入しました。

味は全部で4種類ですが、少数入りに含まれている味は、チョコとバニラのみです。大入りの丸缶にはピスタチオとストロベリーが含まれています。(限定の味が食べたければ、大入りの丸缶を購入しなければならないという罠。。。)

花束のように、クリームがラングドシャで包まれており、上にマカダミアナッツが散りばめられています。とても軽い触感で、こちらも何個でも食べれます(笑)

いずれも美味しかったですし、限定品という話題性もあります。また、賞味期限も1か月以上ありますので、安心して買って帰れる点も、お土産としてメリットだとと思います。

※因みに1個あたりのカロリーは、サブリナは80kcal。ティックルは29~30kcalです。バターを使っているだけあって、大きさの割に少しkcalは高めですね。。。

また、今回購入しなかった商品を含め、各種価格設定は下記の通りです。

<商品価格>

  • サブリナ:
    • 6個入¥1,080
    • 8個入¥1,404(簡易包装\1350)
    • 12個入¥2,052
  • ティックル(箱):
    • 12個入¥998
    • 27個入¥2,160
  • ティックル(丸缶):
    • 21個入¥2,376
    • 33個入¥3,240
    • 60個入¥5,400
  • パルミエ:
    • 5個入\1,296
  • 詰め合わせ:
    • サブリナ5個+パルミエ4個¥1,869
    • サブリナ12個+パルミエ5個¥3,240
  • バタークリームケーキ:
    • \1,944

本当は週末限定の「薫るバタークリームケーキ」も買いたかったのですが、要冷蔵だったので持ち帰れませんでした。

ラム酒とブランデー入りのシロップが浸み込んだ生地とバタークリーム。。。商品説明文からも美味しさが伝わってきますよね。機会があれば是非食べてみたいです!

(と言いつつ、私もカッパさんもお酒があまり好きではないですが)

そんなサブリナ店舗が入っている阪神百貨店を運営している「エイチ・ツー・オーリテイリング株式会社」の株主優待は、買い物や飲食時に使える優待券です。(各店舗での購入金額の10%引き、食料品も5%引き)

阪急百貨店でも使用できる為、コロナが落ち着いて、大阪駅を訪れることが増えるようでれば、購入を検討しようかと思います。

以上、皆様のお役に立てば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ